ツライふくらはぎのむくみに効果のある着圧ソックス

むくんだふくらはぎ

ふくらはぎの痛みやむくみに効果のある着圧ソックスを購入する際に、色々な種類の物が販売されているので、どれを購入していいのか悩まれたり本当に効果があるの疑問に思われている方も多いと思います。

 

この記事では、ネットで人気の高い着圧ソックスの特徴と効果をまとめましたので是非参考にしてください。

 

着圧ソックスでなぜむくみが改善できるの?

ふくらはぎのむくみはどうして起きるのか?

着圧ソックスは効果があるのか?

むくみが起きる原因は、ふくらはぎが運動不足や同じ体勢などで筋力の低下や疲労で本来ポンプの役割を果たせないことが原因で起こります。

 

ふくらはぎの本来の役割とは、「第二の心臓」と呼ばれているようにふくらはぎがポンプの役割を果たして、余分な水分や血流リンパの流れを促進させます。
もともと下半身は、重力や心臓から遠いという理由で余分な水分が溜りやすくリンパや血流の流れが滞りやすい場所です。
血流やリンパの流れが滞るとむくみやすく冷え症の原因になります。

 

着圧ソックスがむくみに効果がある理由

 

着圧ソックスは、足首やふくらはぎなどを着圧することで本来のポンプの役割をサポートします。血流やリンパの流れを促進させ余分な水分や老廃物の排出が期待でき、その事でむくみを改善しすっきりとした美脚へとサポートしてくれます。

仕事やプライベートなどでもしっかりケア!ふくらはぎのむくみにおすすめの着圧ソックス

 

メディキュット

仕事やプライベートでも医学に基づいた構造でしっかりケア!『メディキュット』の特徴

『メディキュット』の着圧ソックスの魅力は、医学に基づいた段階圧力設計でしっかりふくらはぎのむくみのケアが出来ます。

自分がケアしたい場面で豊富な種類の中から選べ仕事やプライベートで外出時でも自宅でも出来る点だと思います!
外出時は、日常の動きをエクササイズに変えるものから仕事などで長時間同じた体勢の人におすすめのしっかり引きしめるタイプなどがあり防臭加工もされています。
自宅でもくつろぎながらや寝て履くタイプがあります。
どのタイプも医学に基づいた段階圧力設計で、種類によってはハイソックスタイプから下半身まるごとケア出来るものまであります。
口コミでは、デスクワークの方がいつも夕方になるとむくみに悩まされていた方が、「働きながらメディキュット」を午後から履かれた際にむくみも気にならず脚も軽くなった実感されていました。
このタイプの着圧ソックスは、ハイソックスタイプです。足首が1番強く着圧しふくらはぎに向かって弱くなる段階着圧設計になっており、足首からしっかりひきしめることで血流やリンパの流れをサポートし、余分な水分や老廃物を排出しむくみを改善が期待できます。
筋力サポート30%アップの「健康的な脚へ」タイプもあり、むくみのひどい方におすすめです。ストッキングの上からも履くことが出来るためこの方の様に1日履かずに、午後から履くなど自分に合った使い方ができます。

『メディキュット』の着圧ソックスの総評

メディキュット着圧ソックスは、むくみの原因である血流やリンパの滞りを医学に基づいた段階着圧設計で足首から引きしめ第二の心臓であるふくらはぎをサポートすることで、老廃物や余分な水分の排出しやすくする為つらいむくみの改善に期待できます。

種類も豊富で、プライベートや仕事での外出時だけでなく自宅でくつろぎながらや寝て履くタイプがあり、冬用に+5℃タイプや筋力サポート30%アップなどもあり自分に合ったものが選べる点でも魅力があります。

 

 

 

スリムウォーク

土踏まずからしっかりケア『SLIM WALK』(スリムウォーク)の特徴

『SLIM WALK』(スリムウォーク)の着圧ソックスは、土踏まずのギュギュッ設計と足首から上へいくほど圧力が低くなる段階圧力設計です。

着圧ソックスを仕事などの外出時に使用すると夕方になるとむくみやすい脚を1日すっきりキープし、お家でケアしたい方はむくんだり疲れた脚をくつろぎタイムや寝て履くだけですっきりとむくみを改善します。
仕事などの外出時やお家で過ごす時用は、日中の生活を考え重力の関係で脚に余分な水分が溜り血流やリンパの巡りが滞りやすいので、強めの着圧効果で血流の流れをサポートしむくみやすい脚に効果が期待できます。
おやすみ用は、寝ている時は心臓と脚が同じ高さのため低い着圧でもむくみ改善に効果が得られるため安全に快適な睡眠で翌朝すっきりな脚へと導きます。

『SLIM WALK』(スリムウォーク)の総評

SLIM WALK(スリムウォーク)の着圧ソックスは、足首に1番強い圧力で上に向かって弱くなっていく段階設計になっています。

また土踏まずも引き締める事で血流の流れをサポートしむくみの予防や改善効果に期待が出来ます。
肌触りもよく冬用は+6℃のあったかいタイプもあります。
むくみの予防や改善に、お外でもお家でも自分の好きな時間にケアできるタイプの着圧ソックスです。

 

 

 

メディキュット

分析された着圧構造『Sulali Slim(スラリスリム)』の特徴

『Sulali Slim(スラリスリム)』は、寝る時に履いてすっきりした脚へとサポートしてくれるタイプの着圧ソックスです。

特徴としては、ふくらはぎに強く圧力をかけることで第二の心臓の役割を果たしているふくらはぎをサポートし段階をつけて部位ごとに加圧をする構造になっています。
本来ふくらはぎは、古くなった血液をまた心臓に戻すポンプのような役割を果たしています。
筋肉の疲れや運動不足によりふくらはぎが本来の役割を果たせないと血流やリンパの流れが滞り、むくみや冷え症などの原因になります。
ツボを刺激しながら、血流やリンパの流れをサポートし巡りを上半身へと返していくので、むくみや痛みなどツライ脚をスッキリと改善が期待できます。
ニーハイタイプの着圧ソックスなので、ひざ下だけでなく太ももまでしっかりケア出来ます。
伸縮性があり無理しない設計で、快適な睡眠をじゃましません。

Sulali Slim(スラリスリム)の総評

『Sulali Slim(スラリスリム)』の着圧ソックスは、ふくらはぎに強めに圧力をかけ部位ごとに加圧する構造になっています。

血流やリンパの流れを促進させ余分な水分や老廃物を排出するサポートをし、ふくらはぎのツライむくみや痛みを眠っている間にすっきりと改善へと導いてくれます。
無理しない設計と優しい刺激で、快適な睡眠ができ太ももまでしっかりケアしてくれ翌朝すっきりとした脚を目指せます。

 

私の1番のおすすめは、『メディキュット』の着圧ソックスです!

ネットで人気の着圧ソックス

ここまでネットで人気の着圧ソックスを3つご紹介してきましたが、私が1番おすすめするのは『メディキュット』です!

 

 

仕事やプライベートなど日中履けるタイプからお家でのリラックスタイムや眠っている間に履くタイプのものまで、種類もたくさんあるので自分に合ったライフスタイルや好きな時間にケアできるのも魅力の1つです!

 

 

ふくらはぎのむくみや痛みなどでつらい脚を、段階設計で足首からしっかりひきしめます。血流やリンパの流れをサポートし余分な水分や老廃物を排出しやすくするため、むくみや痛みなどの改善や予防が期待できます。

 

 

夕方になるとむくみやすい方は、日中履くことで改善したと実感されストッキングの上から履いて使用されている方も口コミで多かったです。1日の疲れた脚をお家でのリラックスタイムや寝ている間に、ケアしてむくみや疲れが解消され旅行にも持って行かれると口コミもあるなどシェアNO1です。

 

 

寒い冬は、発熱加工で+5℃から寝る時用は+6℃で外や寝る時も温かくキープしながらケア出来ます。お家でのくつろぎながらや寝て履くタイプは、足裏のアーチ着圧機能でキュッとひきしめ太ももまでケア出来ます。

 

 

種類も豊富なので、日中からお家でケアするなど自分のライフスタイルに合ったものがきっと見つかります!価格や評価などトータルで考えても『メディキュット』の着圧ソックが1番おすすめです!

 

メディキュットの詳細ページはこちら